蛇。その①宜しくお願いします。

悠蛇
スポンサードリンク

どうもおはこんにちばんは。
REVIVE下手Gtのゆうたです。

この度はブログを始めるということで…(以前俺が止めてしまった…?)俺もゆるゆると書かせていただこうと思います。
他のメンバーはしっかりとした文章、内容で書いていると思いますが、俺はゆるーくその時思ったことを書いていこうと思います。(そういう性格なのでごめんなさい)

蛇神様が乗り移るのは儀式のときだけですので、ブログはありのままの自分で書いていきます。笑

ゆるーくとは言ったものの、初投稿なのでバンド始めたときを振り返って最初は書こうかな。

時は遡り20XX年(忘れた)、俺がREVIVEに入ったきっかけはぜくす兄やんの一言でした。
「バンドやろうぜ。」と。
すぐにOKとは言わず、悩んでいたのは覚えてるけど、「とにかくやってみよう!」とぜくす兄やん、その時からカリスマ性全開でした。
俺の前におはるさんとるい君(当時のBa)とは会って話をしていたみたいで、俺が初めて皆に会ったのは1番最初のリハだったかな。
ぜくす兄やんとは小学校から同級生だったけど。
まあ皆上手だしおはるさんイケメンだし、皆と仲良くなれる気がしない!笑。って思ったな、あの時は。
何よりびっくりしたのは最初に音を合わせてみて、うわすげーかっこいい!って。笑
小学校から一緒だった人がこんなかっこいい曲作れるお方だったのかって。
感動して尊敬しました。
そこからはすぐ皆と仲良くなってこうして一緒にバンドやらせていただいてます。(ざっくり)
いつかの生誕で言ったけど、バンドやってなかったらほんとにただなんとなーく生きていたと思うから、皆には感謝しています。

ぜくす兄やんの作る曲はめちゃめちゃかっこよくて、それをおはるさんが唄うからこそREVIVEの曲として成立しているなと今も思います。
俺はまあこんな性格なので、もっと頑張りますはい。笑
少し前まではそんなかっこいいメンバーたちをもっと多くの人に見てもらいたいって、一歩下がって、皆の後ろ姿を尊敬の念を込めて眺めていた自分が居たかもしれない。でもサポートじゃないし、自分も輝いてバンドの一員として、REVIVEを多くの人に知ってもらえるよう頑張っていこうと思います。
目立ちたがらない、闘争心が足らない、が自分の課題です。
もちろん今までも精一杯やってたけど、もっとステップアップしてね、個人的に。
でも未だに人前に立つのが苦手なんだよなあ、笑
だけど今、REVIVEをかっこいいって言ってくれる人たち、こんな俺をかっこいいって言ってくれる人たちの為にも、もっともっとかっくいい存在になりたいです。
そうすればもっと多くの人に知ってもらえると思うし。

今までバンドに対しては、CDジャケット等を、制作して下さる方と一緒に考えたり、CDの流通会社の方とどんな風に皆さんに届けようかと考えたり、そんな感じですね。
メンバーの皆にも意見もらってジャケットとか作るんだけど、ぜくす兄やんの曲の雰囲気に合わせて作ったりするのがほんと楽しいです。
曲の雰囲気と言えば、ほんとぜくす兄やんの曲は多種多様ですごい!笑
その中でも俺は「人身供犠」だいすきです。
またまたその中でも蟻地獄の歌詞がだいすきです。(要チェック!)
俺もそろそろ自分で曲を作ってみたい、といつも言っている…ぜくす兄やんごめんね笑
そのうち出す!笑
その時は皆さん聞いて下さいね。笑

いやーでも、自分がバンドやるなんてって感じですよ。
うちの家族もそう思っただろうな。
俺だけなんかタイプが違うんだよね。笑
次男て変なやつ多いって言うし。笑
バンドやってる方が変ていう訳ではないけど、兄弟で俺だけ髪の毛こんなんだしさ。笑
中学生の頃、ガゼットさんとかナイトメアさんに憧れて髪の毛てきとーにバサバサさせてた自分に見せてあげたい。
その時よりは幾分かっこいいよって。笑
プライベートでヘアワックス無くなるなんてそうそう無いじゃない?笑
月1くらいで買ってたからね、無駄に。笑
んでREVIVE始まる直前くらいは短髪って言うね。笑
人間どうなるかなんて誰にも分からないよなあ。

はいこんな感じで何を書いてるか分からなくなったところで1発目の投稿を終わりにします。
碧ちゃんが脱退して(今もサポートで仲良くしてもらってるけど)、9/2の単独儀式が終わりはやとが脱退して、悲しい気持ちが無いと言ったら嘘になります。
今までのメンバーたちもすごくかっこよくて、面白くて、色々思い出すとうるうるしちゃうのでやめておきますね。
とはいえ今までの時間は自分の中で消えないと思うし、これからの為にも大切に心の中に残しておきたい。
少しリフレッシュして、また皆に会いたいな。
これからもほかのメンバーの投稿は真剣に、俺の投稿はゆるーく見ていただけると幸いです。

ばいばい(っ˘꒳˘c)

コメント

タイトルとURLをコピーしました