初心者向け!おすすめギターエフェクター

絶楠-Zechs-
スポンサードリンク

はいどうも。
連日機材関係の記事が続いております。

今回は初心者ギタリストの為に俺が以前使っていたエフェクターを紹介しつつ、おすすめのエフェクターを紹介しようと思います。

以前の記事で俺が現在使っているエフェクターを紹介しましたが、あれはコンパクトエフェクターを数個繋げる方法です。
が、初心者はとりあえずマルチエフェクターがおすすめです。

マルチエフェクターとはコンパクトエフェクターの音が一つに何個も入ってるやつです。
始めのうちは何がどのような音を出せるかとかわからないと思うので、とりあえずマルチを買ってエフェクターそれぞれの効果を分かることが大切だと思います。

弾くジャンル等によって使う音は全然変わりますので、まずはマルチで自分の出したい音を作るのに必要なエフェクターを理解しましょう。

コンパクトを買うのはそれからで十分です。

俺が初めて買ったマルチエフェクターはBOSSME-25です。
これはもう生産終了しちゃってますが、後継機種のGT-1が発売されています。

サウンドハウスで見る

有名なエフェクターと言えばBOSS製品ですね。

こちらはインターフェースとしても使えます。
俺がME-25を買った時には、おまけ特典のような感じでDAWのSONARの体験版がもらえたんですよ。

今考えるとこれが個人的にすごく大きかったかなと思います。
これのおかげで弾いてみたやったり、曲作ったりできるようになったんだなと。
DAWもインターフェースもそれぞれ買うとかなりしますからね。

因みに少し前にSONARは無料で使える様になったって記事見たんで、気になった方は使ってみてはどうでしょうか。(今もあるのかはわかりません。調べて下さい。w)

ちょっと話がずれましたが、最初はこれで全然使えると思います。
元から作られた音が何種類か入ってるので、エフェクターを全く使ったことがない方でも安心して使えると思います。


とりあえず最初はマジでこれだけでいいと思います。(笑)


ある程度慣れてきて、音に満足できなくなってきたらさらに良い機材にグレードアップしていきましょう。
そこからコンパクトにするか、マルチかは好みなので決めて下さい。

因みに俺はME-25の次もマルチでした。

Line6POD HD500を使ってました。
これはマルチエフェクター+アンプシミュレーターという奴です。
PCでの音作りも可能になっています。
これも後継機種としてHD500Xが出ています。

サウンドハウスで見る

俺もつい一年くらい前まで愛用してました。
良い音作れます。

が一つだけデメリットが・・・。

デカいし重いです。(笑)
いや、このデカさが結構なもんなんですよ。
ボードもかなりデカいのじゃないと入らないです。

なのでそこだけ注意です。(笑)


あとは、おすすめって程ではないですが一つ紹介しておきます。

BOSSMT-2
METAL ZONE(メタルゾーン)

サウンドハウスで見る

通称 メタゾネ

めちゃくちゃに歪みます。とにかく歪みます。
なんといえばいいのか悩みますが、無機質な感じです。

設定をミスるとアレですが、、、イコライザーが幅広いんで音作りが楽しいです。
ただ初心者の方が使うと全部同じ音になる可能性が大です。(笑)

今でもたまに使うと面白いです。
持ってても損はないとは思います。

まあジャンルによっては全く使えませんがね。(笑)


とまあここまで俺のエフェクター使用歴を紹介してきましたが、

結局、、、

男は黙ってアン直!!!

最後まで読んでくれてありがとう。

by Zechs




コメント

タイトルとURLをコピーしました