「ノック・ノック」レビュー

映画
スポンサードリンク
やあ。 まだまだ続きます映画レビュー。(笑)
まとめて見たから忘れないうちに書きたいの。許して。(笑) 今回は「ノック・ノック」です。 「ホステル」と「グリーン・インフェルノ」がよかったので、イーライ・ロス監督作品から探して見ることにしました。 あらすじ⤵︎⤵︎⤵︎⤵︎⤵︎⤵︎⤵︎ 父の日。
理想的な家庭を築き上げた主人公は家族でビーチに行く予定だったが、仕事の都合で一人留守番をすることになる。
芸術家の妻と子ども二人を見送り、早速仕事に取り掛かる。
夜になり、外は豪雨が降り注いでいた。
久しぶりに自分だけの時間を手に入れたエヴァンは、昔DJをやっていたときに集めたレコードを爆音でかけ、仕事に集中している。
妻からの電話を切った後、ドアをノックする音が聞こえることに気付く。
こんな深夜に一体誰が…。
主人公は不審に思いながらもドアを開けると、そこには雨でずぶ濡れになった二人の美女が立ち尽くしていた。
二人は道に迷ってしまったため助けを求めていた。
彼女たちに暖をとるようにと家に招き入れる主人公だったが、それは破滅の道への第一歩だった…。 ※以下ネタバレ注意 という感じで人助けで家に入れてしまい、そこから美女2人に誘惑されまくります。
最初は上手く回避してましたが、最終的には…。
そして弱みを握られそこからは美女2人のやりたい放題で家をめちゃめちゃにされたり、主人公が拘束されたり…。 ちなみに主人公はキアヌ・リーブスです。 それがまた何とも悲しいというか…。(笑) キアヌにこの役はやって欲しくなかったと思う人も多いのではないでしょうか…。(笑)
後半はひたすら情けないです。
ジョン・ウィック出てきてくれ…と思ってしまう程こてんぱんにやられます。 内容としてはただそれだけ。 で最終的に美女2人の目的もよく分からず終わり。 結局何がしたかったのか。なんの為にやったのかが全くわかりませんでした。 家族が帰ってきて荒らされた家を見た時の長男の一言。
「ぱぱ楽しんだみたいだね」がもう…。 コメディかて。(笑) という感じで本当によく分からない作品でした。 イーライ・ロス監督、まだ3作品しか見てませんが、当たり外れの差が凄いな…。 一応ホラー、スリラーのジャンルですが怖さ、グロさはほぼありません。
違う意味での怖さはあるんでしょうが…。 現在公開中のジョン・ウィック パラベラムでも見てかっこいいキアヌを取り戻したいところです。(笑) 現在公開中と言えば、ジョーカーもめちゃめちゃ気になってます。
見た方がいいって話をよく聞くので。 ただアメコミ系はあんまり見た事ないので知識がほぼなくても楽しめるのかってとこが不安なんですよね。 ジョーカーもバットマンの敵らしいですがそれすら知らないレベルなので…。 予備知識無しでも楽しめるなら見ようかなと思っております。(笑) 違う作品の話になってしまいましたが。 「ノック・ノック」 総評 ★☆☆☆☆ 星1つですごめんなさいチ───(´-ω-`)───ン 最後まで読んでくれてありがとう。 by Zechs

コメント

タイトルとURLをコピーしました